会社概要

暮らしのための防犯カメラ

ホームセキュリティの世界的なブランドであるEZVIZは「Hikvision」の子会社で、 主に一般家庭向けの商品を取り扱っています。 EZVIZはインテリジェントデバイス、クラウドベースのプラットフォーム、 およびAI技術を通じて、安全で便利で快適な生活を皆さまに提供します。 EZVIZの画期的な製品とサービスは、ご家庭、職場、店舗、学校などで広くご利用頂けます。 EZVIZは独自のクラウドサービスを提供し、画期的なIoTエコシステムを構築します。

Vision

スマートホームセキュリティの中で最も信頼され評価されるブランドになります。

Mission

誰にでも安全・便利で快適な生活を創ること。

Core Values

「Focus」 「Perfection」 「Enjoyment」

ブランドの沿革

弊社の親会社である「Hikvision」は、セキュリティ業界で20年近くの実績があり、革新的な防犯カメラ製品およびソリューションを提供する世界のリーディング企業です。 Hikvisionは革新的な技術をより多くの方々に提供することを目指して、2013年に一般家庭向けのビジネス部門であるEZVIZを設立しました。

EZVIZは最初は小さなチームとしてスタートしましたが、大志を持ち続けて大胆に挑戦した結果、世界シェアをどんどん広げ、革新的な製品とサービスを創り出してきました。 創業以来、EZVIZは世界中のお客様に認められ、技術向上と事業拡大を成し遂げ、2016年EZVIZは正式にHikvisionの子会社となりました。

「最も信頼性され評価されるスマートホームセキュリティブランドになる」という企業理念と、過去数年間に構築された最先端の技術と豊富な経験を糧に、今日、EZVIZは誰にとっても安全・便利で快適な暮らしを創り始めています。

会社沿革

2017

・「DP1」が2017年CESイノベーションアワードを受賞

・ISO27001 取得

2016

・ルーターと第一世代のスマートロックを開始

・EZVIZが正式に杭州に設立される

・EZVIZ製品とユーザー数がいずれも100万を突破

2015

・「C3・C4・C6シリーズ」と遠隔可動カメラ、NVRs、クラウド保存サービスを開始

・5つのEZVIZクラウドサーバが正式に設立され、全世界に広がる

・アメリカ支社を設立

2014

・第二世代Wi-Fi防犯カメラ「C2シリーズ」、アラーム・センサー・アクション対応カメラ「S1」、EZVIZアプリ

・クラウドプラットフォームが正式名称「EZVIZクラウド」となる

2013

・初版クラウドプラットフォームを開始

・第1世代のWi-Fiセキュリティカメラ「C1」が2014年レッドドットアワードを受賞

・EZVIZビジネス部門が杭州に設立される